緑効青汁をはじめ、有機JAS栽培"大麦若葉"の青汁の「アサヒ緑健」

青汁の専門会社が作った理想の青汁
健やか倶楽部 2017年夏号 ふれあいアルバム
創業50年!80歳でも現役でお店を切り盛り!
創業50年!80歳でも現役でお店を切り盛り!

熊本市の新町商店街で和菓子屋『小原商店』を営まれている小原さんご夫妻。
今もまだ現役で働きながら老人会の会長・副会長や食生活改善推進委員を務めるなど幅広く活躍されています。お二人の元気の秘訣を伺いにお店へ伺いました。

和菓子屋『小原商店』を営まれている小原さんご夫妻
和菓子屋『小原商店』

毎日、早朝から忙しく動き回っています。

小原商店は新町の人々におなじみの老舗
新町に店舗を構えて焼く50年。毎日早朝3~4時から仕込みを始め、物産店やホテルへの配達、店頭販売とお2人で元気にお店を切り盛りされています。
毎朝作りたてを配達します
「原料からこだわって保存料や無添加物は入れず、作り置きはしません。安心・安全で作りたてのおいしさを味わって欲しいんです。50年間続けてきたこだわりです。」と良一さん。
人気商品のさくら餅とおはぎ
北海道産の小豆で作ったあんこったっぷりのさくら餅とおはぎ。人気商品なので常連客が多く午前中には売り切れてしまいます。
お2人の健康の秘訣は1日最低30品目は食べるという食生活。緑効青汁を混ぜた特製ドリンクや青汁を振り掛けた野菜炒めなど青汁も毎日の元気を支えています。
食育インストラクターである吟子さんが食事の内容や栄養バランスを考えて準備されているそうです。
食生活改善推進委員などの活動もされています

手作りの食材小物を使って小学生たちにバランスの良い食生活を教えています。

吟子さんはお店のほかにも、食生活改善推進委員や児童委員協議会などの活動もされており、老人会の会長・副会長をご夫婦で揃って務められるなど、地域のボランティア活動の参加にも、とても精力的です。
毎朝の青汁のほかにも、おやつのプリンなど、なんにでも青汁をかけて食べているそうです
「健康は食事からですよ。しっかり食べてよく笑うと脳も活性化します」と吟子さん。「僕は80歳、妻は77歳ですが特に不調もなく2人とも元気です」と良一さん。
仕事・地域活動とめまぐるしく動かれる毎日にもかかわらず、とてもお元気な小原さんご夫妻。これからも2人仲良く、お仕事を続けられてください。

ふれあいアルバムバックナンバー

おすすめコンテンツ