おいしい飲み方

How to Drink Deliciously

毎日続けてほしいから
「おいしさ」にもこだわりました

どんなにからだにいいものでも、飲みにくければ続けづらいもの。
そこでこだわったのが「おいしさ」です。クセがなく、後味もさわやかな大麦若葉に抹茶を加えることで、さらにすっきりとした味わいを実現。
お子さまからご年配の方まで、おいしくお召し上がりいただけます。

基本の作り方

How to Make The Basics

細かな微粉末タイプなので、冷たい水にもお湯にもサッと溶けて口当たりも舌ざわりもやさしくなめらかです。

  • グラスに水を
    120~180ml注ぐ。

  • 緑効青汁を1袋いれる。

  • よくかき混ぜて、
    できあがり。

様々な飲み方

How to Drink in Various Ways

冷水でも、牛乳でもサラッと溶けるので、お客さまに合わせた飲み方でお楽しみいただけます。

  • 冷水で

    冷たい水にもサラリと溶けます。氷を入れてもおいしく、色合いもきれいです。

  • お湯で

    冬はホットもおすすめ。お湯を注いで混ぜるだけ。からだがじんわり温まります。

  • 牛乳で

    牛乳に溶かせば、ほんのり抹茶風味の「青汁ミルク」のできあがり。お子さまにも好評です。